So-net無料ブログ作成
検索選択

暑い日のすごし方 [チビ]

梅雨が明けたとたん、お日様[晴れ]ギラギラで、暑いですね~[ふらふら]

P108095sp.jpg

省エネの協力して団扇で頑張っても、暑いものは、暑いのニャ~[がく~(落胆した顔)][ダッシュ(走り出すさま)]

P1080955sp.jpg

 おばぁちゃん「みんな無理したら、熱中症になっちゃいますよ。

        冷たい物でも召しあがれ[わーい(嬉しい顔)]

チビ軍団「わぁ~い、いただきますなのニャ~[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][るんるん]


nice!(10)  コメント(7) 

アンダーウォーター・フォトグラフィ [チビ]

アンダーウォーター・フォトグラフィ

4講習目は水中写真

座間味・七番崎  ドリフトダイブ 潜水時間:53分

水中写真の講習なのに、なぜドリフト

(ドリフトダイブは潮の流れにのって、移動するダイビング

インストラクーは言いました、

カメラはなれていらっしゃるから、大丈夫ですね。

オートの水中モードだけでなく、マニュアルや接写も

挑戦してください(^^)」と・・・マジ?

海底に到着すると、そこには「亀――!」

1656099

 「でけ――[がく~(落胆した顔)]

1656100

 みんなで亀を追って泳ぎます

1656102

泳ぎ疲れてへばった亀、私もヘロヘロです[ふらふら]

1656168撮影:サブ

止まっているように写ってますが、

クロユリハゼは潮の流れに逆らって泳いでいます。

1656103

 接写に挑戦[カメラ]

イソギンチャクの裏側はちょっとエッチです。

1656104

水深5mで安全停止をしていると「見て、見て―[exclamation]

1656105

コバンザメを背中に乗っけた、亀が寝てます[眠い(睡眠)]

1656109

 もっとデッカイ、亀も寝てました[眠い(睡眠)]

 

 

1656110

○ ○ ○泡わわわ○ ○ ○


アンダーウォーターナビゲーション [チビ]

 アンダーウォーターナビゲーション

3番目の講習はアンダーウォーターナビゲーション[exclamation]

水中での正確な移動方法(迷子にならない)を学びます。

[1]30mを何キック・何秒で行かれるか?

片方の足の上下動を1回と数えながら進みます。

30m:15回で1分3秒

どうしても1回キックするごとに、両足を揃えて

しまい、正確な回数を得られませんでした[ふらふら]

[2]コンパスを使って真っ直ぐ進んで、帰ってこれるか?

1608659撮影:サブ

コンパスを見ながら真っ直ぐに泳げました[わーい(嬉しい顔)]

 

[3]コンパスを使って四角く進んで、出発地点に帰ってこれるか?

1608661撮影:サブ

方向音痴です[ふらふら]

船上で練習したけど、右左も苦手なのがバレテしまい

インストラクターが付きっ切りです。

1608662撮影:サブ

水底からスタートしたのに、なんで水中がゴールなの[exclamation&question]

 

1608663

サブの番です。

コンパスを腕に着けて出発です。

 

1608664

船上講義も1回でOKだったので、一人で四角に挑戦です。

無事にスタート地点に戻ってきました、サブ偉い[わーい(嬉しい顔)]

 

[わーい(嬉しい顔)]講習後のお楽しみタイムは

1608665

ハマクマノミの正面顔

1608682

イヤそうな顔のコクテンフグ

 

1608684

じっとしててくれないハナビラクマノミです[わーい(嬉しい顔)]


ディープダイビング講習 [チビ]

 ディープダイビング講習

アドバンス資格取得のための2番目の講習は

ディープダイビングです。

ポイント:慶良間諸島の黒島北

潜水時間:47分  最大深度:23.1メートル

ディープダイビングでは陸上と水中での作業能力の違い

色の違い、機材の違い(ダイビングコンピューター)など

を学びます。

1606677

みんながお魚求めて潜って行く所です。

 

 

1606679

サンゴの向こうに消えていってしまいました。

私達は相方と2人、水中作業能力テストです。

3桁の足し算、陸上では5秒で解けたのに、

水中では8秒かかりました[ふらふら]

機材の違い(ダイビングコンピューター)はイントラ

3人のを見比べると深度が25.5 22.9 22.3で

3人ともバラバラでした。機械を信じていいのかな~[がく~(落胆した顔)]

講習が終わればお楽しみタイムです。

1606680

ネムリブカが寝てました[眠い(睡眠)]

 

 

1606681

サンゴを必死に覗いている人がいたので、

私も覗いたらカニがいました[わーい(嬉しい顔)]

 

講習で「水中では色が吸収され、赤は黒に見えます。

吸収され難い色は水色と黄色です。」と教わり

二昔以上前のウェットスーツ写真を、

引っ張り出してきました。

1606682

陸上でも黄色

 

 

1606683

水中でも黄色は、黄色です。

 

 

 

 


ナイトダイビング [チビ]

ナイトダイビング

今年最初のダイビングはアドバンスの資格獲得

が目標のダイビングです。

アドバンス講習は必修2科目、選択3科目の合計

5科目=5本のダイビング講習を受けます。

1本目の講習はナイトダイビング[ひらめき] 

ポイント:砂辺  潜水時間:37分

明るいところ(街灯の下)で機材を装着、水中ライトを

点灯して海岸からエントリーします。

ナイトダイビングの課題は、①正しいライトの使い方

コミュニケーション・サインの出し方 etc

10年以上海岸からエントリーしたことが有りません。

装備の重さにフラフラ、足場に悪さにグラグラ[がく~(落胆した顔)]

インストラクターが「腰の深さまで来ましたから、足ヒレを

履きましょう」と言ったって、私には胸より深い、流されてま~す[ふらふら]

やっとの思いで海底に膝立ちして水中ライトをお腹に

当てると真っ暗。

思い切り腕を振ると、夜光虫が青く光ながら雪のように舞い

踊っていました[ぴかぴか(新しい)]

講習が終わったら、水中ツアーの始まりです[わーい(嬉しい顔)]

1520945撮影:サブ

岩の窪みで寝ていたフウライチョウチョウウオ

茶色いパジャマを着たのかな[exclamation&question]

昼間は背中の茶色いが有りません。

 

1520949

グルクンは真っ赤なパジャマを着ていました。

昼間は薄い水色に黄色いラインです。

1520947撮影:サブ

寝ぼけたハリセンボン

 

1520948撮影:サブ

水中ライトの光に幻惑されて、カメラに急接近

最後にはカメラにゴッツンコ[ふらふら]

1520950

光がキライなオオサンゴサラサエビ

夜のデートを邪魔しちゃいました

 

1520946撮影:サブ

ヒラメ

 

1520951

ブダイは自分で作った寝袋(透明の膜)に入って熟睡中

 

1520952

岩に化けたオコゼ

 


2本目はナガンヌのタートルシティー [チビ]

2本目はナガンヌのタートルシティー

潜水時間50分 水温20度 気温19度

潜って最初に出会ったのは[カメラ]

1502884 撮影:サブ

ハリセンボン   パンパンです[モバQ]

 

1502885 撮影:サブ

お~登ってくよ~[exclamation]

 

1502886

やっと、顔が見えたね[わーい(嬉しい顔)]

 

1502888

リュウキュウハタンポの群れ

 

1502889

ハマクマノミ

 

1502890

ハダカハオコゼ

嬉しくて近づき過ぎて、やっぱりピンボケ[もうやだ~(悲しい顔)]

 

1502892

ミドリリュウグウウミウシ

海の中では、真っ黒くろすけだと思っていたのに

写真を見たらブルーのラインが入っていました[がく~(落胆した顔)]


アドバンス講習 [チビ]

アドバンス講習

沖縄にアドバンスの資格を取りにいってきました

4:30起床 5:30出発 7:45羽田発→10:55那覇着の飛行機[飛行機]

1500339

チビ:起きてから2時間、やっと朝ゴパンなのニャ[exclamation]

アナゴ:腹へって暴れちゃうとこだったぜ[ちっ(怒った顔)]

初日は8ヶ月も潜っていなかったので、リハビリ・ダイビング。

沖縄本島の近くでのんびりと手順を思い出しながら潜りました。

ダイビングポイント:チービシの神山ラビリンス 

1本目の潜水時間49分 水温20℃

1500346

レモンウミウシ

初めて見た嬉しさに、近づきすぎてピントがあってません[ふらふら]

1500348

パイプウニ

初物です。 トゲがパイプのように太いのが特徴です。

1500350

海の中にシメジが[がく~(落胆した顔)]

ソフトコーラル(柔らかいサンゴ)の赤ちゃんです。

1500356

顔 ・ 顔  ・ 顔

初物です。  ウルトラマンホヤ[exclamation] 

1500360

トラ子を見に来た、 サザナミヤッコ

まだ若い(高校生ぐらい?)ので好奇心旺盛です[わーい(嬉しい顔)]

1500369

チビ:海の中は最高なのニャ[手(チョキ)]

 

 

 

 


エアーズロック到着 [チビ]

 エアーズロック到着

チビ「あっつい エアーズロックはからっからに乾いて暑いのニャ

 

お迎えのバスでホテルに到着

 

うさ「ホテルのロビー棟の前なのピョン

  横の大きな木には、、、

 

コアラがいます

 

 チビ「ちょっと、恐いのニャ~

トラ子「チビ、あのコアラは人形だよははは」

 

ちび「あ~、ビックリした~

   トラ子~、この車でエアーズロックに行くの

トラ子「違うよ、それはトランクを運んでくれる車だよ」

 

 トラ子「エアーズロックには、この道を真っ直ぐ行くんだよ

 

 

 

 

 


ケアンズからエアーズロックへ [チビ]

ケアンズからエアーズロックへ 

 ケアンズのローカル空港からカンタス航空で出発

チビ「後ろに止まってる飛行機にのるのニャ

 

 眼下に広がるグレートバリアリーフ

 

チビ「機内食は軽食って行ってたのに、でっかいサンドイッチなのニャ

 

ヒサ子「ひょっと、ほっきしゅぎ~~~

トラ子「はは~、無理しないで、入れ歯が落ちるよ

 

 

チビ「は~ごちそうさまなのニャ

 

トラ子「チビ、地面がだんだん赤くなって来たよ」

チビ「あ~、本当なのニャ~

 

チビ「あれ 白い池がいっぱい見えてきたのニャ

トラ子「えっ、どれどれ」

 

トラ子「うわわ~、すごいね~、綺麗だね~、なんだろう

サブ「あれは、ソルトレイクだってよ

チビ「え~、あの白いのが全部 塩 なのニャ~~

 

ソルトレイクは人災でできてしまった塩の湖です。

新天地オーストラリアで羊や牛を育てるために、森を伐採

牧草地をいっぱい作ったためにできてしまったそうです。

オーストラリア固有の植物の根は水分の保有率が高く

もともと塩分を多く含んだ台地で育ったため、塩分の代謝率

も高いので雨水が地下に浸透しずらかった。

でも牧草地にしてしまったことで、雨水が地表にとどまらず

地下に浸透して、塩分濃度の高い地下水を地表に押し上げて

しまいソルトレイクが出来上がってしまったそうです。


到着した日の午後は海 [チビ]

 到着した日の午後は海

朝5:55に到着、

朝ごはん食べて、散歩に行って、10時にOKギフトショップと

デューティーフリーに行って、お昼ごはんを食べて、海です

チビ「世界遺産のグレートバリアリーフへ泳ぎに行くのニャ~

高速船で約1時間のグリーン島へ

午後から風が出てきて外洋はむっちゃ荒れていて、

船に乗った途端(酔い止め薬)が全員に配られました。

薬を飲んでもダウンしてしまう人が出るくらい、揺れました。

 

ヒサ子さんはグラスボートへ、サブとトラ子とチビはシュノーケリングへ

グリーン島は名前の通り、緑の多い島です。

 

 沖縄で見る(くいな)に似た、飛ばない鳥さん

 

チビに命綱をつけました

 

フタスジタマガシラ(中央)にグレートバリアリーフ?でも出会えました。

 

ロクセンヤッコ

群れ(5~6匹)で泳いでました。

 

ナンヨウブダイも群れで泳いでました。

 

やったらデカイ、ナンヨウブダイは単独で頭にコバンザメみたい

なのをくっつけてツィ―て泳いでました(1mありそうに見えた)

 

エイもいました。

 

 

トラ子「グレートバリアリーフの入口は、とっても綺麗な海です。

    カラフルな小魚を見れなかったけれど、でっかい魚を

    いっぱい見れてよかったです

 

チビ「は~、グレートバリアリーフは偉大なのニャ~

              

              ♪

              ♪

 

大きなナンヨウブダイにビビって溺れかけてるチビ

島の案内所で魚がいっぱ見れるポイントを聞いてから

海に入りましたが、大きな魚を見たポイントまで泳いで

来る人はほとんどいませんでした。

(下の写真:桟橋の左側 先端付近)

島の滞在時間は2時間、泳げる時間に限りがあるので

1時間休み無しで、カメラ片手に素潜りしまくってました。

 桟橋への帰り、道を間違え島を半周するところでした

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。